人気ブログランキング |

Author. ひまわり 娘の成長やお出かけの記録、そしてペットの事など日々の些細な事を書いています。

by ひまわり

カテゴリ:朝顔 7歳( 10 )

猛暑&毛虫の被害

e0344492_06022765.jpg

急に猛暑の1週間だった。
学校はいつもより30分早く始まり、終わるのが30分から1時間早かった。
暑さ対策とのこと。
体操教室も暑さのため中止になった。
日本の夏のほうがもっと熱いのだろうけど。
明日からは気温も下徐々に下がっていくそうで、またもとの時間帯に。
良かった、朝の30分は大きい。
というか、夜は暑くてなかなか寝付けず、朝方はけっこう涼しくなるので気持ちよく寝ていられる、そんな中、いつもより早く起きないといけなかった。それもどうなの?

朝顔のドクガの幼虫の毛の被害による症状は、一向に治るどころかひどくなってるよう気がする。
今朝は足の裏じゅうにぶつぶつが出来ていてびっくり。
なんで日増しに広がってくんだろ。
毛虫なんて家の中にいるわけないのに、いったいどういうこと?
私も朝顔ほどひどくないにしても、あちこち痒い。そして毎日違うところに痒いところが現れる。
いったいどうしてこういう事になるのかすごく謎。

後日、この毛虫が今、通常より大量に発生しているという記事が新聞に載っていると聞かされた。
クラスの別の女の子も被害にあってるそうだ。
風などで舞っている毛にふれただけで被害にあうなんて、蚊やダニやノミよりタチが悪いじゃんか。
木になるべく近づかないほうがいいってあるから、スカウティングの夏のキャンプが心配。
治ったころにまた被害にあうとかは本当にかんべん。
かといって、すごく楽しみにしているので行かせないわけにもいかないし。
もう被害にあわないよう、祈るのみ。


by ohanabatake2010 | 2019-06-30 04:54 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

発表会が重なった週末

今日は初のピアノの発表会。

だなんて大それたものでもないのだけれど。

e0344492_05160872.jpg

もと教会だったと思われる場所をカフェバーに改装したような場所で。
電子ピアノっていうのには正直がっくりしちゃったけど、オランダだし、まぁこんなもんか。

朝顔は最初はとっても緊張していたけど、弾き始めたら全然平気だったそう。

その後はスケートのショーへ。
これも親や保護者たちに見せるのが目的なので、それほど大したものではない。

夏休み前がこちらでは一年の締めくくりなので、こういった事が行われるのだけど、まさかピアノとスケート、一緒の日になってしまうとは。
でも時間がうまい具合にずれていたのは幸い。


ー☆

午前中はカードにお絵かき。


e0344492_05153604.jpg

月曜日、手術を控えている近所のご婦人、Ritaに向けたもの。
太陽がサングラスかけてる絵を見て微笑んでくれるかな。




by ohanabatake2010 | 2019-06-23 23:00 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

今度はチャドクガ?

また虫刺され系のトラブルでホームドクターへ。
頭と額の境目くらいのところがプくっと腫れていて、痛みも少しあるとのことだったのでホームドクターのところへ行ったのはつい先月くらいの事だったんじゃなかったっけ。
それは、なんの虫かはわからないけど、とにかく虫さされ、とのことで、塗り薬をもらったらすぐに治った。

そしてつい数週間前、イチゴランドで、内ももを、何の虫かはわからないけど刺されて、痒くてつらそうだったのでそのときもホームドクターで薬をもらってきたばかり。それもすぐに治ったからよかった。

そして今度は、突然、体全身にぷつぷつが。
寝る前はおなかに数個だけかったのに、起きたらさらにたくさん増えていて、足や足の裏にまで。
そしてそのぷつぷつのすべてがかゆいわけではない、っていうのも謎で、虫刺されのような蕁麻疹のような、とにかく今までに経験がなかった。
寝てる間に広がったし、急に暑くなった日だったので、もしかして布団の中に虫がいて活動しはじめたのか?とも思い、とりあえず布団を洗ってすぐにホームドクターに予約。
ドクターは一目見て、「あー、これはあの毛虫ですね」っと。
その毛虫に触らなくても、木の上からなどから落ちてきた毛虫の毛に触れただけでかぶれるそうで、今、その被害にあってる子供がとても多いのだそう。
朝顔のクラスでは他にはいないようだけど?

とにかく原因がわかったのは良かった。
なんだ、布団を洗う必要はなったのだ。

オランダ語で、その毛虫は eikenprocessierups というそうで、後で調べたら日本にもいるチャドクガの事だった。
長ったらしい名前、簡単には覚えられない。
そして今日、スカウティングに行く途中でこんな看板を目にした。

e0344492_05120762.jpg
チャドクガに注意!だって。
今までだったら、そんなわけわからない言葉、気にもとめてなかったと思う。
でも注意と言われても。
目に見えない毛がまってるのであれば、自転車乗ってて被害にあう確率は大だろう。

この日のスカウティングは、このチャドクガのせいで天気は良かったけれどずっと室内で遊んでいたとのこと。

朝顔はどこでチャドクガの毛に触れてしまったんだろう。
ほんと、やっかいだ。
私も朝顔ほどひどくはないけれど、へんな虫刺されの被害にあっている。
これもチャドクガ?
あーやだやだ。


ー☆


e0344492_05104727.jpg

ちょっと前までスーパーで配ってた昆虫の入れ墨シール。
これ、気持ち悪い。
すぐに落ちてくれたから良かった。



by ohanabatake2010 | 2019-06-22 23:46 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

Hommelに刺される

今日、学校でHommelという種類のハチに刺されたらしい。
どんなハチだと調べてみたら、うちの庭にも必ずいる、コロコロしててかわいいハチの事だった。
日本語ではマルハナバチというらしい。
攻撃性は全くないのだけど、何かで刺激されると刺す事もあるという。
朝顔の場合、校庭でクラスメイトと遊んでいるとき、地面にマルハナバチがいるとは知らずに、誤って手をついてそれに接触してしまったのだ。
それで右の手のひらの側面を刺されてしまったらしい。
毒性はほとんどないけど、刺されるとかなり痛いとのことで、さすがの朝顔も即効で泣いたらしい。
先生がちゃんとメールを私に送ってくれてて、ちゃんと毒を抜いて(どうやってやったか知らないけど)、腫れを鎮めるためにアイスを充ててくれたそう。
そのおかげで今はほぼ全く問題なし。
見た目もどこを刺されたのが全然わからないし。
ただ、押さえるとまだ痛いとのことで、今日はピアノ教室へは問題なく行ったけど、本人の判断で体操教室は休むことにした。
同じ手を使うにしても使い方が全然違うものね。



e0344492_04115078.jpg

by ohanabatake2010 | 2019-05-27 04:13 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

学校のお泊り行事

木曜日と金曜日は学校の行事で、近くのロッジでお泊りでした。
今回で2回目。それで去年のブログを読み返したら、蚊に30か所以上もさされて帰ってきたとある。
今年はこの時期にしては気温が低めなので、蚊には刺されていませんでした。
でも違う虫にさされた痕がたくさん。
南京虫(かどうはわかりませんが)にさされたみたいな痕が10か所以上も!
蚊よりも痒みがしつこく残るやつです。
仲良しのSちゃんのお母さんに聞いてみたら、やはりSちゃんもだそう。
朝顔は定期的にガールスカウトの人たちとそのロッジに泊まっているのだけど、こんな事初めて。

その日は午前中でそのお泊りから帰ってきて、午後はスケートの練習だったのだけど、疲れていく気がないとのことだったので休ませる事にした。
代わりに村の図書館へ。

e0344492_05344374.jpg

e0344492_05351769.jpg

またバービーのDVDを借りてきたよ。



by ohanabatake2010 | 2019-05-24 05:39 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

スケートのディプロマ

e0344492_04052282.jpg

朝顔の趣味のひとつであるフィギュアスケートのディプロマを先週末初めて取得してきました。
KNSBというオランダのスケート連盟のもとで行われるものなので、正式な証明書です。
はじめてのディプロマの試験だったのだけど、朝顔の先生からは、「ディプロマの試験がもうすぐあるからその日は予定しておいてね」、って言われただけでそれ以上特に詳しい説明もなく、私も、「はいわかりました~♪」、ってかんじで特に詳しくこちらから聞くこともしなかったんだけど。
だって、一個試験うけて一個証明書をもらうのかなーってなんとなく普通に思っていたので。
でも実際は、私は他の事をお手伝いしていたので試験の様子はほとんど見てなかったのだけど、一番低いAの項目からFの項目まで全部合格したらしく、証明書がいきなり6枚も。
この初級者のディプロマはAからGまでだそうなので、あと一つGをクリアーすれば初級者向けのディプロマは全部取れたことになって、そのあとは中、上級者向けのディプロマへと続くらしい。

スケートはあくまでも趣味の一環なので、ディプロマはおまけ。
それに、スイミングのディプロマと同じで、先生はほぼ確実に受かる人だけに試験を受けさせているので、受けた人はほぼ全員ディプロマがもらえるっていうようなやつなんだけど。
でもそれなりにむずかしい練習もがんばってしてきているので、こういうのを取得する喜びがたまにはあってもいいよね。

ところでそんなスケートの練習だけど、今日はめずらしく、足首が痛くて出来ないというので練習を中断して家に帰ってきました。
昨日から痛いって訴えていたんだけど、原因になるようなことも特に思いあたらないらしく謎。いつも側転とかしながら歩いてるんで、それで知らぬ間に痛めてしまったんだろうか。
長引かないといいけど。
とりあえず、大会やディプロマの試験が終わった今なのがまだ幸い。


by ohanabatake2010 | 2019-05-22 21:04 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

パンネクッケンハウスへ

e0344492_05015061.jpg

お箸は上手に使えないけど、ナイフとフォークならまかせて。

っと、言えたものでもなく、ナイフで切って、そのナイフで口に運んで食べていた(汗)
フォークは、ナイフで切るときに突き刺すためのに使用するのみ。
なんか違うんだな(^^:)



近頃、月に一回のペースで食べに行っている、隣の村の美味しいと評判のパンネクッケンハウスへ今日もまた、突然行くことになって。朝顔にどうしても行きたいとせがまれて。
で、私も朝顔も、ハム、チーズ、パイナップル入りのがお気に入りで、もう3,4回続けてそればかり注文して頼んできた。
でもさすがに今日はちょっと飽きてきたかも、次は違うの頼もうかなって思った。
それを朝顔に言ったら、朝顔も同じ事考えていたらしい。
次は何にしよう。
どれを選んでも大して味は変わらないような気がしないでもないが。




by ohanabatake2010 | 2019-05-21 22:15 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

先生のお誕生日会

e0344492_17201714.jpg

寝る前に、ゴムでアームバンドを作っている様子。
朝顔が着ているのはパジャマなんだけど、この翌日はこの格好のまま学校へ行きました。
というのも、その日は担任の先生のお誕生日会で、テーマはパジャマパーティー。
日本では絶対ありえないけれど、オランダでは自分のお誕生日を生徒たちとお祝いするっていうのは普通にあり。
その日は、お勉強もせず、先生がケーキを配ってくれて外でゲームして遊んだり楽しく半日過ごしたそう。

e0344492_17362291.jpg


7歳児のプレゼントらしく、こんなかんじで箱は私がおりがみでつくったけれど、この中に上のアームバンドを入れて渡しました。
朝顔のアイデアで、ふたの後ろに自分の写真を貼って110.png

とっても可愛らしい朝顔の担任のエレン先生とも、気づけばもうあと2か月ほど。
担任の先生との時間が毎年早まっていくような気がしてならない。



by ohanabatake2010 | 2019-05-20 17:40 | 朝顔 7歳 | Comments(0)

母の日

長い事ブログを放置してしまいました。
更新しなくては、とずっと思ってはいたのですが、他にやる事がたくさんあってなかなか進みませんでした。でもこのタイミングでまた再開しますのでよろしくお願いします!
~☆

5月12日は母の日でした。
スカウティングのお泊り会から帰ったら、さっそくその数日前にこっそり学校から持ち帰っていたプレゼントを渡してくれました。

e0344492_07312183.jpg
木の箱。
葉巻の箱かな?それに色を塗ったりして飾りつけたと思われます。

e0344492_16500207.jpg
ものすごくうれしい手書きのメッセージつき♪


箱の底には、微笑ましいサプライズが!

e0344492_06492519.jpg
筆の質が悪くてうまく書けなかったそうだけど、日の丸を書いたんだって(^-^)
日本の事もちゃんと意識しててくれてうれしい!
ナイスなサプライズでした。


この箱にアクセサリーなど入れてちゃんと使わせてもらってます。
うれしいね。





by ohanabatake2010 | 2019-05-20 17:11 | 朝顔 7歳 | Comments(2)

シンタクラース2019

e0344492_06420241.jpg


今年もシンタクラースがボートに乗ってやってきました。
オランダ人たちにとっては、クリスマスよりも大切なな一大イベントです。

e0344492_06522023.jpg

近年、ズワルトピートの顔の色が人種差別だとの見識が強くなってきて、大きな町では顔を黒く塗らないズワルトピートになりつつあるようだけど、こんな田舎では相変わらずそんなのおかまいなし。

朝顔はというと、今年はズワルトピートのコスチュームどころか帽子すらかぶりたがらなくなって、早くも心が成長して冷めつつあるのかな(^m^)

しかし「シンタクラースは本当にいるの?」と何度もしつこく聞いてくるようになった。

いるわけないじゃん、サンタクロースと一緒だよ、と言いたいのをぐっとこらえ、
でも、いるよ絶対!とうそをつくわけにもいかずに、
ママの国の文化ではないからわかんない、といつも適当に答えてしまう。


by ohanabatake2010 | 2018-11-18 23:52 | 朝顔 7歳 | Comments(2)