人気ブログランキング |

Author. ひまわり 娘の成長やお出かけの記録、そしてペットの事など日々の些細な事を書いています。

by ひまわり

Plopsa Hasselt (2回目) 2018年

2月14日、バレンタインデーは朝顔をベルギーのHasseltにある「Plopsa」へ連れて行きました。
2枚目無料のチケットを利用して。

e0344492_23313504.jpg

まずは大好きなこのアトラクションから。






e0344492_23323737.jpg



そして回転ブランコ。
私はこういうのに乗ると気持ちが悪くなるので本当に嫌だったけど、前回来たときは、身長120センチ以下は保護者の同伴が必要だったので仕方なく一緒に乗ったのだった。
今回も、まだ身長は117センチくらいなので一緒に乗らないとダメだろうなってあきらめていたんだけど、靴を履いていたからか、アトラクションの入り口のところで身長確認の際、ギリギリ一人で乗ってもオッケーという事に。
ラッキー!!

一緒に乗らなくて済むと思ったら、本当にホッとしました。


e0344492_23341622.jpg


朝顔は一人でも全然平気と見えて、一人で何回も乗ってた。
こんなに高さがある回転ブランコってなかなかないよね。







e0344492_23332900.jpg

そしてこれは前回、朝顔と一緒に乗って本当に気持ち悪くなってもうこりごりと思っていたやつ。
これだけは今回は勘弁させてもらおうと思っていたけれど、これも靴を履いていたのでギリギリ身長120センチ以上扱いに。
本当に助かった。これも一人で喜んで乗ってくれた。





e0344492_23351294.jpg

上からストンと落ちるやつ。朝顔は今回はこれに一番ハマっていた。
小さい子供向けのこの室内遊園地の中では一番スリルを味わええるやつなんじゃないかな。
いきなり高いところに上がって最初は私もかなりビビったけれど、慣れてくると面白い。
朝顔なんて一人で5回以上は乗ったんじゃないかな。




e0344492_23463987.jpg


ジェットコースターはいきなり一番後ろの席に座ったら、スーッとおなかが浮くかんじをしっかり味わって、こんなにスリルのある乗り物だったっけ?と。
でも2回めに前のほうに乗ったら、全然別の乗り物であることを発見。
後ろの席だと頂点に着く前から加速するのに対し、前のほうだと頂点をすぎてだいぶだってから加速するので全然怖くないのだ。





e0344492_23362012.jpg


e0344492_23371402.jpg


e0344492_23380527.jpg


e0344492_23402265.jpg


この木の中が巨大ジャングルジムみたいになっていて、外から見えないし、中に吸い込まれていったきりしばらく行方不明。





e0344492_23392055.jpg



午後からどんどん人がいっぱい。




前回は時間がなくて行けなかった屋外のアトラクションコーナーへ。




e0344492_23420733.jpg


朝顔は今回はこれにもすごくはまってしまって、ロッククライミングみたいに登っていくやつなんだけど、難易度の高い箇所がどうしてもできないと粘りに粘って負けず嫌いな性格を発揮。
かなり長い間挑戦し続けたけど、今回はダメだった。
全部制覇には身長がもう少し必要かな。



e0344492_23410022.jpg







e0344492_23432876.jpg

これが一番待ち時間が長かったと思う。30分以上だね。回転率が悪いのなんのって。
おまけに天気はいいけれどとても寒かった。






e0344492_23443097.jpg



e0344492_23453841.jpg

でも待たされるだけのことはあって、なかなか凝っていて楽しそうだった。ちゃんとかわいらしいガソリンスタンドまであるし。





PlopsaのイメージキャラクターのK3

e0344492_23473212.jpg



クラスの大半の女の子達は夢中らしいが、相変わらず朝顔は全然興味なし。
でも、(こことは関係ないけれど)ジャスティンビーバーは相当好きらしい。
5才のころから、歌も顔も好きだと言っていた。
5歳児までも魅了してしまうとは!




あと、Plopsaのイメージキャラクターには私は昔好きだったハイジも含まれているらしいけど、

e0344492_23482076.jpg

なんか違う・・。


というわけで、何も買わずに済むというのもそれはそれで節約になっていい。

レストランもとても高いので、ランチは持参で正解だったし。





e0344492_23490938.jpg

最後の最後になってやりたいと言い出したフェイスペイント。
去年はピンクの猫だったので今年はブルー。
パープルのヘアーバンドもあったので、次回はそれにするのかしら。



こんなかんじで、今回も楽しい1日を過ごせました。


前回のブログ↓


by ohanabatake2010 | 2018-02-20 06:15 | ベルギー | Comments(0)