アントワープ動物園

e0344492_07001061.jpg

カーニバル休暇中に行ったアントワープ動物園の日記。
後ろにあるのはアントワープの駅。







アントワープには買い物によく来ていたんだけれど、こんな繁華街のど真ん中に動物園があったなんてずっと知らなかった。


e0344492_07005696.jpg
入口すぐのところで見たコアラ。
すっごくかわいいけれど、ずっとこんなかんじで寝てたので動いているところは見られなかった。
そういえばすごく昔オーストラリアへ行ったとき、コアラ園のようなところに訪れたような記憶が・・・
でもこちらではコアラがいる動物園はそう滅多にない。オランダへ移住して朝顔が生まれてからというものいろんな動物園を訪れたけど、コアラを見れたのはここが初めて。




e0344492_07040904.jpg

現在の鳥インフルエンザの影響で、ペンギンたちのエリアにはネットがはられていた。
他にも、同じ理由で、普段は外にいるフラミンゴやペリカンたちは室内に入れられていて見ることができなかった。




e0344492_07061008.jpg
絵になるチンパンジー。


e0344492_07073552.jpg
ゴリラって、オスメス関係なく、皆セクシーに見えてしまう。






e0344492_07123300.jpg


キリンの居場所が狭くてかわいそうだと思った。
でも、新しい場所を今建設中なので、夏には広いところに移れるらしい。



e0344492_07095172.jpg



動物園といえば、実は朝顔が動物を見ることよりも楽しんでいたりするスペールタウン。
午前中は小雨が降っていて遊べなかったけど、午後からはここで少し遊んだ。
でも大きなスペールタウンはここだけ。他の動物園と比べたら、あまり充実していない印象。

やはり街中の動物園。
ふと見上げれば、動物園と隣接するビルなどが視界に入って、今まで訪れた動物園とはかなり違う雰囲気。
なんだか日本の動物園を思い出してしまった。そこまで狭くはないのだけれど、実際は。
けど、あちこち建設中でもあったので、今後大きくまた変わっていくのかも。





水族館はなかなかよかったな。
e0344492_07134264.jpg

e0344492_07153882.jpg

e0344492_07170011.jpg

e0344492_07182185.jpg

ライオンがいる場所の上にある橋の上からの眺めもなかなか良かった。





e0344492_07195874.jpg

アザラシのショーも見た。



e0344492_07213646.jpg



動物園をぐるっと一周して、閉園時間よりもうんと前に動物園を後にしたのは初めて。
というのも、今まで訪れた動物園では開園から閉園時間までみっちり居座っても足りないほどだったから。
たぶんそれはやっぱり、スペールタウンの規模が小さかったからかな。
朝顔も自分から「もう帰る」と言い出したほと。そんなこと初めて。
それと、天気もあまりよくなかったし、鳥インフルの影響で見れない動物たちもいたし。そんな事も影響していたのかなと思う。
ま、コアラを見れただけで良しとするか。



駐車場はアントワープ動物園のホームページでも紹介されていた、歩いて3分ほどのところにあるParking Breidelへ。
ここに車を停めて、チケットを動物園入り口付近にあるお土産やさんに提示すると、駐車場半額のチケットをもらえるから。
それで支払った金額は7ユーロほど。
それならまぁ妥当な金額。


街中の動物園なので雰囲気は他の動物園といろいろ違うけれど、何が一番違うと思ったかといえば、お土産やさんが動物園のチケット売り場の外にあったこと。
それなら動物園に入らなくてもみんな買えちゃう、ってのがね。
ここの動物園にはまた来ることがあるのかな。
たぶんないな(汗)
オランダからどうせここまでくるのなら、もうちょびっとだけ足を延ばしてPlankendael
のほうへ行ったほうがいいもの、てのが正直な気持ち。



by ohanabatake2010 | 2017-03-06 07:21 | ベルギー | Comments(0)