2年以上ぶりの再会

オランダ語の市民化コースに通っていたのはもう3年以上も前の事。
そこで仲良くなったティムニットの新居を訪ねた。なんと2年以上ぶりの再会。
私も彼女も同じ時期にマイホームを購入したりで互いに忙しかったりして連絡も途絶えがちだったのだけれど、スマホのWHATSUPでかろうじてつながっていたのが幸い。
そんなかんじではあったのだけれど、彼女の事はいつも心のどこかにあって、また会えるだろうとは思っていた。
そして夏休みに入って互いに時間ができたので、ついにこうして会うことができた。
市民化のコースにいたときから2番目の子を身ごもっていた彼女だけど、こうして実際に生まれた2番目の子に会うのは初めて。生まれたら会いに行こうと思っていたのに、いつのまにか2歳になってしまっていた。素直でとってもかわいい男の子。

ティムニットはアフリカの小さな国の出身で、生まれも育ちも私とは全然違うし、年だってひと回りくらい違うんだけど、一緒にいるとなぜだかとても心地良い子で、市民化のコースで一緒に机を並べているときから彼女の事が大好きだった。
すごく久しぶりに会っても彼女は全然変わらず(3人目がお腹にいる事意外は!)、相変らず一緒に話していてとっても心地良い子だった。ほんと不思議なほどに。

朝顔とティムニットの長女のデリーナとは誕生日が2週間ほどしか違わない。
でも2人が互いに最後に会ったのは、まだ1歳くらいだったので、当然2人とも覚えていない。
最初は超人見知りしていた朝顔だったけど、すぐ3人で仲よく遊び始めた。
7ヶ月くらいの頃にはもうすでに歩いていたデリーナ。4歳近くなった今、弟がいるせいかもしれないけど、朝顔よりうんと落ち着いてる子だった。この先、2人がうんと仲のいい友達になるといいなぁ。
あぁ、もっと家が近くだったら!

e0344492_02560728.jpg


by ohanabatake2010 | 2015-07-24 23:00 | 日記 | Comments(0)