人気ブログランキング |

Author. ひまわり 娘の成長やお出かけの記録、そしてペットの事など日々の些細な事を書いています。

by ひまわり

奇行

先週末の朝、朝顔のベビーシッターもしてくれているご近所の方がうちにきて、「もしかして白い猫買ってる?」って。

以前もご近所の家に自分で勝手に入り込んでパニックになってかんかんに怒って誰も近寄らせず周りの人を困らせているところを連れ戻しに行ったことはあったけれど(それはとってもぷぅちゃんらしい)、今回は様子がちがった。

e0344492_05353214.jpg




玄関で猫が鳴いていたのでドアを開けたら、猫がニコっとわらってまるで自分の家にようにスタスタ入ってきて、当たり前のようにリビングの窓辺に座り込んで眠り始めたそう。
うちの猫だと知らなかったそのお宅は、迷い猫だと思ってどうすべきか長いこと家族と話し合っていたらしい。

一番驚いたことは、そのお宅にはリンダと同じくらい大きい犬がいるというこど。
でもその犬を全く怖がることなく無視して横を通りすぎていったそうな。

あんなに神経質だったぷぅちゃんが、
ありえん。

とうとうボケたか。

ぷぅちゃん、もう老猫の域に達しているのかちょっとやっかいな症状が出始めています。
血尿(ほんのり血が混じってる)、頻尿、エサを何度も欲しがって異常にたくさん食べる。
数ヶ月前に病院にいって血液検査をしてもらったところ、腎臓に障害があるとのことでした。
老猫には珍しくないことだそうです。
でも完全に治すことはできないそう。
一旦ダメになった腎臓はもとの状態にはもどらないとのことで。
でも腎臓に負担がかからない特別な食事を与えることで症状をやわらげることができるそうなんですが、困ったことにぷぅちゃんはその特別食をほとんど食べてくれませんでした。だからそれはあきらめました。
動物から食べる楽しみをとるのも酷だし。
んーでももうどうしたらいいかわかりません。
一番困っていることは、これは腎臓の事と関係しているのかどうかわからないけど、トイレ以外の場所でおしっこをしはじめたこと。マーキング用のおしっこと違って臭いがきつくないのがまだ幸いなんだけど、もう随分前から。
やっぱりボケも入ってるのか・・・。

それ以外の面ではすごく元気で、病気とは思えないほどだし。
今年で13年目。
以前飼っていた猫は18年も生きたので、まだそんなに年といえる年齢でもないと思うんだけど、猫にもよるのかな。
洋猫は難易度が高かった。
とにかくほんと私も旦那も途方にくれています。
by ohanabatake2010 | 2014-10-11 20:35 | お猫 | Comments(0)