人気ブログランキング |

Author. ひまわり 娘の成長やお出かけの記録、そしてペットの事など日々の些細な事を書いています。

by ひまわり

名づけ

9月11日が出産予定日なのだけど、8月21日から正規の出産期間に入るというわけで、気づいたら早くてあと2ヶ月後に出産していてもおかしくない、という状況になっていました。ひゃーっ!!
月日がたつのは早いものだけれど、「いつの間にそんな事に!?」といろいろ焦りはじめています。
まだお腹は「いかにも妊婦というほどにはなってないな」、と自分では(?)思っていただけに油断しちゃってました。

あぁ、名前!!
名前どーしよー。
オランダでは出産したら3日以内に出生届けを出さないといけないのです、当然名前込みで。
それを怠ると罰金が科せられることもあるのだとか。
ひどいなーこのシステム。
こっちの市役所ってこちらからお願いした手続きやなんかに対する動きはとっーても遅いくせに、市民側が行わないといけない手続きはすっごくせかすのね、ずるい!
名前は一生のもの。赤ちゃんの顔や雰囲気も考慮してじーっくり考えたいのに、生まれてすぐ3日以内とは!!

いずれにしてもそんなわけで名前はあらかじめ考えておかなければなりません。
半分は西洋人の子となるので、やっぱミドルネームもつけることになるんだろうなぁ。
ミドルネーム1個だけならまだしも、こっちではミドルネームが2つ3つ・・なんて人も珍しくない。
名前なんて1個あれば十分なのに、と私は思うけど。
鉄っちは日本の名前をファーストネームにしてルーマニアの名前をミドルネームにしたいらしい。
しかも○○子、とかいったいかにも日本っぽい名前がお気に入りらしい。
でも下手にそういう名前をつけて、こちらの人たちにとって呼びにくい名前だったり覚えにくい名前だったりしてもかわいそうだし。
一方ルーマニアの名前といえば、マリア、ルイーザ、ミワラ、ナチザ、ラルカ、ルクサンドラ、アリーナ、ニコラ、ダニエラ・・・。
鉄っちの身近な女性たちの名前をざっとあげてみたのですが、ルーマニアの女性たちの名前は皆、母音の「あ」で終わるような決まりになってます。
なんかワンパターンなだけに同じ名前の人たちがゴロゴロいます。
なーんかそれも面白くないなぁ。

オランダ生れなのでオランダ人の名前にしよう、という手もありなのですが、オランダ人の名前って私たち日本人にとってはとっつきにくい名前が多いし。
私にとってはうまく発音すらできないような名前の人もけっこういるわけで。

無難にイングリッシュネームがいいのかなぁ、それも最近の日本人が取り入れているような、漢字にもできるようなやつ。

ほんと、名前って一生ものだもんね。
考える方ととしてはプレッシャー感じちゃいます。
by ohanabatake2010 | 2011-06-24 10:45 | マタニティ・出産 | Comments(0)